VIO脱毛で気になる点:剃った後の毛の生えかけがチクチクしないの?

脱毛の前のシェービングは必須

VIO脱毛に関わらず、光やレーザー脱毛をする前には必ず照射部分のシェービングが必要になります。これは光が伸びた毛に反応して火傷をしないような措置なのです。VIO脱毛も同じです。施術前にはきれいに剃っておかないといけません。しかし、剃った経験のある方はご存知でしょうが、生えかけがチクチクむず痒くなります。脱毛前にはシェービングが絶対となると、毎回チクチクを堪えないといけないのはちょっとという方も多いようなのです。

徐々に毛量が減るのでチクチクも大丈夫

確かに単なるムダ毛処理としてVラインを全剃りすると生えかけがチクチクむず痒いです。ただ、脱毛のための処理であるのでちょっと違うのです。つまり照射によって毛母細胞がダメージを受けるので徐々に毛量が減っていきます。つまり生えてくる毛量が減るので、通常の場合よりチクチク感はそれほど気にならないはずです。もちろん1回の照射でツルツルにならないので、多少は違和感があるかもしれませんが、毛量が減っているので痒くて我慢できないほどではないはずです。

チクチク感が強いのはIライン

チクチク気持ち悪いのはVラインというよりもIラインの方です。Iラインのムダ毛はVラインに比べて本数が格段に少ないので、1回の照射でもだいぶ毛量を減らせ、生えてくる毛が少なくなるので、チクチク感もほとんど気にならないはずなのです。それでもどうしても気になるというなら、清潔にして保湿クリームを塗ってあげるといいでしょう。生えてくる本数は少しですし、施術自体は短くても1ヶ月に1回、通常なら2か月に1回なので、それほど苦にはならないはずです。

股間周辺の無駄毛が対象になるVIOライン脱毛は肌への刺激を考慮することが大切です。股間の肌は柔らかく刺激に弱いので、化粧水などによるスキンケアを併せて行うことがトラブル回避の心得になります。