気づいてますか?その深い「しわ」…アンチエイジングで明るい明日を!

しわの原因いろいろ…

年を取ったからしわが出来る、というのが普通に言われることですが、ではなぜ年を取るとしわが出来るのでしょうか。まず女性であれば、加齢とともに女性ホルモンの減少が進むことにより、皮膚の弾力を支えるコラーゲンやヒアルロン酸があまり作られなくなり、皮膚にたるみが出来てしまいます。たるみが出来ることで、そこには既にしわが存在しています。そして筋力の衰え。体も筋肉を使わないでいるとお肉がたるんできますよね。お顔も同じく筋肉を使わないでいると衰えてくるので、やはり、たるみやしわの原因となります。無表情でいると筋肉が衰えてしまいますよ。

加齢に負けない予防法

しわを作らないための予防法として心がけたいことを探してみましょう。女性ホルモンの減少について、加齢は避けられませんが、効果的な方法はあります。女性ホルモンに似た働きをすることで有名なのが大豆イソフラボンですね。積極的に摂取することをオススメします。また、顔の筋力を保つためには適度な運動が必要になります。フェイササイズや顔ヨガなど簡単に楽しく出来るものが良いでしょう。極端に筋肉を使いすぎると表情じわの原因ともなりますので、やりすぎには注意しましょう。

スキンケアはやさしく

日常生活の中で行っているスキンケア、ついつい勢いあまって力を入れすぎていませんか?力強い方が効き目がありそうな気もしますが、それは逆効果になるので気をつけましょう。お肌はとても敏感です。ちょっとでも刺激が強いと傷ついてしまいます。洗顔の時や洗顔後タオルで拭く時はゴシゴシせずにお肌を包むようにやさしく押さえて下さい。そして、化粧水を使う時や、マッサージをする時もとにかく力を入れすぎないこと、これを心がけるだけで傷ついたお肌もいきいきと元気になってきます。お肌が元気になると気持ちにもハリが出てきますよ。是非お試しを!

しわは、老化や肌の乾燥が原因で徐々に目立ってきます。最近は、紫外線の影響もありできやすい環境にあるので注意が必要です。