肌へのダメージを最小限に!痛みを抑える脱毛方法!

脱毛って本当に痛いの?

脱毛をする時に気になるのが痛みですよね。毛を抜くと言う事は毛根を破壊すると言う事なので、如何しても痛みは発生してしまいます。脱毛方法は色々有りますが、その施術の仕方によって痛みは大きいものから小さなものまで有ります。しかし大きな痛みの場合は麻酔をかけて貰える事が殆どなので、余り痛みを感じる事無く施術を受ける事が出来ます。小さな痛みも余り気にならない事が多いようです。如何しても不安がぬぐえない場合は予め施術前のカウンセリング等伝えておけば、店側は対処方法や解決法を一緒に考えてくれますよ。

脱毛前の行動で痛みを軽減!

如何しても肌へのダメージは有るので痛みは多少ありますが、脱毛前の行動で軽減する事が出来ます。施術方法によっては予め毛の処理が必要な場合が有るでしょう。そういう場合は剃刀で無く電動シェーバーを使うと良いです。肌を傷付ける事無く処理できるので、余計なダメージを負う事無く施術が出来ますよ。また美容に敏感な人は日課で運動をしている人も多いですよね。しかし施術の日は行わない方が良いでしょう。血流が良くなり、施術の際の妨げとなってしまいます。肌のダメージを軽減させる為にも妨げは少ない方が良いですよ。

施術後の肌へのNG行為は?

脱毛の際には化粧を落とします。帰りにスッピンで変えるのが嫌だと言う人も多いのでは無いでしょうか。しかし施術後の肌はとても敏感です。化粧をしてしまうとその後のニキビ、肌荒れの確立が高くなってしまいます。その為マスクや帽子等で予め対策をし、化粧は控えた方が良いですよ。またお風呂に長くつかる事も控えた方が良いでしょう。脱毛後は肌が傷付いた状態です。なるべく冷やした方が良い状況なので、温めてしまうお風呂はサッと済ましてしまいましょう。

脱毛をすることによって、毛のカミソリなどで処理せずに済むので、肌を傷付けることもなくなり、肌が綺麗になります。